HOME 会社案内 新興のお仕事 新興の取り組み 浄化槽百科事典 お困りのときは お問い合わせ 採用情報
新興の取り組み
HOME > 新興の取り組み
新興の取り組み

汚水をきれいな水に変える浄化槽。
地球環境を守る浄化槽を維持管理する会社は、ひとつひとつの仕事においても環境に優しくありたいと新興ウオターは考えます。
新興ウオターは長年積み重ねた経験と、日々進歩する新しい技術とを融合させ、地球環境にやさしく、お客様に喜ばれる会社を目指しています。

浄化槽水リサイクル車の導入

・浄化槽水リサイクル車の導入
リサイクル車は浄化槽汚水を液体と固体に分離し、水は張り水として元の浄化槽へリサイクル。浄化槽清掃で使用する水を大幅に削減しました。同時に汚泥を分離濃縮することによって汚泥そのものも減量されます。
新興ウオターではこのリサイクル車を2台導入し、合併浄化槽の清掃作業に使用しています。

詳細はこちら
-
CNG(天然ガス)収集車と大型車両の導入

・CNG(天然ガス)収集車と大型車両の導入
天然ガス車は地球温暖化の原因となるCO2(二酸化炭素)の排出量が、ガソリン車より2〜3割低く、また、NOx(窒素酸化物)、CO(一酸化炭素)、HC(炭化水素)の排出量が少なく、SOx(硫黄酸化物)は全く排出されません。新興ウオターではこの天然ガス車を7台導入しています。また同時に10tの収集車を3台導入。処理場との往復回数を大幅に削減しました。

詳細はこちら 各種車輌設備の導入はこちらをご覧ください

-

全車輌にデジタルタコメーターを導入

・デジタルタコメーターの導入を進めています
地球環境にやさしいエコドライブ、そして何よりも安全な運転。
この2つを実現するため新興ウオターでは、2009年4月よりデジタルタコメーターの導入を進めています。

詳細はこちら

-

情報化の推進

・情報化の推進
浄化槽管理士にはハンディターミナル、電話受付にはCTIシステム、そして大型のサーバーと、皆さまの浄化槽をきめ細やかに管理するため、新興ウオターは最新の情報機器とソフトウェアを導入しています。

詳細はこちら
-

電話応対トレーニング

・電話応対トレーニング
日本電信電話ユーザー協会の講師による電話応対のトレーニングを月1回実施。新興ウオターは常に爽やかな応対を心がけております。

詳細はこちら

-

環境活動

・環境活動
スプレーなどの落書きを消すボランティア活動やクリーン作戦への参加など、地域の環境を守り育てる活動を行っています。

詳細はこちら

-

おそうじの会

・おそうじの会
各課の代表が、オフィスを清潔に保つための工夫や、業務の効率化に繋がる整理整頓について、週に1回ミーティングを行っています。この取り組みは、清掃だけが目的ではなく、各課の領域や役職とは関係なく、普段から"自発的に行う"という当たり前のことができる職場環境を理想としています。

詳細はこちら

-

再生可能エネルギーへの対応

・再生可能エネルギーへの対応
当社では、環境を守る取り組みの一環として、社屋の屋根に発電用「太陽光パネル」を121枚設置し、地球にやさしい再生可能エネルギーへの対応を進めています。

詳細はこちら
 
shade
home faq contact policy sitemap